スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ベランダ
2011-04-03 Sun 00:59


家のベランダを見て気が沈んだ





会社の人も家族も『悩みがなさそう』と言うけれど、それが不思議でならない。



DVの全てが痣となるわけではないし、障害は目に見えるものとは限らない。


いくらストレスによる蕁麻疹を訴えたとしても人は気付かないし認めない。


それは想像力の欠如というより、そういった『裏側』は、世間一般的には長所となりえないからかもしれない。



そして人は人に対して無関心であることに気付くと、何も恐くなくなる。
それでも信じる気持ちと諦める気持ちは絶えず交錯し続ける。






奔放に振る舞えるのは若い内だけだと知ってる。別に生き方にルールはないけれど。


私も誰かに許されてきたように、誰かを許す立場になっていく。

社会から保護されていた時を過ぎ、その社会の一部になり、

自分を見守っていてくれたその目となり、言葉になり、存在にならなきゃいけない。



そう感じる。





気落ちする話も幸せな話も、自分からすればどちらも意味をもたないけれど、最近はとにかく熱心に映画を観ています。




心から幸せだと言いたい瞬間も自制心は取り払えず。

一瞬でも安心できるのなら嘘さえ信じたいと思えるくらい、ずっと張りつめてる。


誰もがそうだと思っていたけど、そうでもないらしい。










眠れない。





考えれば考えるほど眠れない。






何よりも安眠したい。苦笑




別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<イチゴのティラミス | MARE | マテリエル>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MARE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。