スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
一夜明けて、
2011-03-12 Sat 11:23
とりあえず、無事です。





間もなくちょうど24時間が経過しようとしています。


関東でも被害は出ていますが、何より被災地が心配。

皆さん自身、その身の回りの方の無事を祈るばかりです。




昨日は各々状況は様々のようだけど、大体の人は社内に泊まったみたい。

けれど東横線とか、三田線は動いたみたいで。
それでも自分の周りは完全ストップ。


社内の人間はほぼ会社に泊まったけれど、自分は後輩を家に送って、そのままひたすら歩いて帰宅。

18時に会社を出て、日付が変わるギリギリに帰ったけれど、途中一帯が停電していて真っ暗でした。

そんな真っ暗な森の中を一人黙々と歩き続け・・
千葉は田舎ですから。野を越え山越え谷越えて。

真夜中に森の中をひとりで歩いていると、「もし、誰かに何かあったらどうしよう」とか不安になって、森に呑みこまれそうでした。


身の回りの人じゃなくとも、本当に被災地の様子を見ていると、もう苦しいですね。思い知らされるし、胸が締め付けられる思い。ほんとに。



それなのに不謹慎は話もいくつか聞かされたりして、

ホント、やめて欲しい。信じらんない。

「テンション上がった」とか苛々通り越して呆れる。こんな時に全然関係ない呑気な話とか。一生わかりあえなそ。
そんな話で電波の邪魔しないで欲しいとまで思ってしまう。


もし相手に、その身の回りに何かあったらとか。被災地のこととか。そうでなくとも。とにかくなんだか人としてどうなの。自分も人のことどうこう言える立場ではないけれど。どうしてそういう想像力が働かないんだろ。




---------



過ぎ去ったからいつも通り・・ではなくて、非常事態において気をつけるべきですね。

情報も錯綜していることもありますが、「知らなかった」で済まされないので。様々なことを想定して、備えることも大切かと思います。


どうかご自身と身の回りの方を大切になさってください。
余震が続いて落ち着きませんが、お気をつけて。



とりあえず身の回りの人の無事が確認できた(といってもメールだけれど)ので、私自身おとなしくしていようと思います。

うーん、情けないけど不安で胃がいたい。。


別窓 | 近況報告 | コメント:0 | トラックバック:0
<<省エネ | MARE | >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MARE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。