スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2010-12-21 Tue 17:54





今は一人が心地良く思える。




むしろ一人でないとダメだ。


誰と、どこで、何をしていても
















今朝は母が機嫌が悪くて、私のなけなしの語りかけは虚しく終わった。


拒絶しているのか、待っているのか。


親を思う子というのはこうも気を遣うものなのかと最近思う。




同時に親戚からまた今日もメールが届いた。



ケータイなんてなきゃいいのにと思いながら素っ気ない返事を返す。



『知っています』



たったそれだけのことを指で伝えなきゃならないなんて。そんなの目を見たらわかることなのに。


そう思う。



メールっていうのはどうも一方的で好きになれない。

送りつけられる文章は時と場所を選ばないから。






まぁそんなんでも悪くないのは、一つに職場でパソコンを手に入れたことにある。


これは便利。

そして今までがいかに面倒であったかを感じた。


自分が思うにこれは子どもにおもちゃを与えるに等しいけれど、
拘束時間に一度も拘束された覚えがないのは良くも悪くもそれが自分なんじゃないかとか、今日も色々考えた。






まったく、

16の頃より不真面目だ












ピアノを弾いて



映画を観て



通夜に参列する用意をする。


















出演シーンはあっという間だった。



カットされてないだけいいのかもしれない。

あの夏の撮影が一秒にも満たないとすれば、やはり映画というのは根気のいるものらしい。



一瞬過ぎて確認できなかったので仕方なくDVD待ち。


2度観ても感想は変わらない。













映画を観て、気が済んで、



森の近くで夜明けを聴きたくなった。





美味しい紅茶でもいい。



ふかふかのベッドでも。






なんだか夜が待ち遠しい。











それにしても昨日の流れ星の終わり方には疑問が残る。最近のドラマはみんなそうだ。苦笑





別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<お通夜 | MARE | 共感>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MARE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。