スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
手話講習会③
2010-11-25 Thu 21:15









22.11.25









今日は手話講習会の第3回目。

毎回大手町の新本店ビルまで通っています。



講師の谷先生の話は日増しに面白くて、いつも一番前でかぶりついています。笑

基本的にどんな場所でも一番前に座る派。



谷さんは教え慣れているせいか、進め方がうまくて初心者にもわかりやすい。一つ一つの表現を丁寧に関連づけて教えてくれるので、身につきやすいはず。


先生自作の紙っぺら1枚をもとに、毎回まずは単語からスタート。

今回は『程度を表す表現』ですた。


まだ

全部

ほとんど

(大体)

等々…って言ってもそんなにたくさんはやらない。



そのあとは短文とか先生の話が始まるんだけど…





今日の話は


この前ろうの友達とカラオケに行ったんですよ~



ってとこから始まった。




谷さんがろうの友達2人と一緒に3人でカラオケに行った時、
その友達が採点機能を見つけてボタンを押しました


んで、3周くらいそれぞれ順に歌ったんですね。



谷さんの点数、70

友人A、0

友人B、0



谷さん 60

A 0

B 0



谷さん 75

A 0

B 0





友人の0点が3度続き、谷さんはそこで黙ってさりげなく採点機能を消しました。

その場の空気というか、自分自身の気まずさというか…



で、その時も困ったけど、あとで自分の行動は正しかったのか、
他に何か行動はあったのか悩んだそう。





『みなさんだったらどうしますか?今の話を聞いてどう思いますか?』






私だったら黙って消さずに、あえて話題に出すかも。


0点か~


くらい。

なんていうかなぁ…気にしないしたいして相手に気も遣わないかな。うーん




この話、いろんな意見があって面白かった。
それぞれの考え方の違いとかここで話したいけど、文字数の都合で無理。笑

まぁそんなような話をしてます。







先生も、

ジェスチャーゲームをやった時に、低身長(の障害)の人に『アリ』のお題を出す時に一瞬考えてしまった

…っていう話をしてたけど、



やっぱりそんなの驕りだし。


手加減して採点の点数下げるのも『失礼』だしね。




たまにフツーに『かわいそう』って言う人もいるし。


まぁ答えなんてないけど。



目の前にいるのがその人だし。


でも知らず知らず傷つけたりはしたくないかなぁ。









別窓 | no title | コメント:0 | トラックバック:0
<<代官山 | MARE | アンドロイド>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| MARE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。