スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
シュレック
2011-01-23 Sun 21:36



去年シュレックの新作を一番初めに観てしまい、ようやく一作目を借りてみました。





シュレック(Shrek)とはドイツ語またはイディッシュ語で「恐怖」を意味するSchreck、Shreckに由来するそうな。


っていうかシュレックにもちゃんと原作があるんですね。

しかし原作と異なる点は多く、原作では最初からフィオナはオーガだったり、ドンキーの出番は本来少なかったり・・




アカデミー長編アニメ賞の初めての受賞作品っていうとなんだかすごーく代表的な気がする。

もうこれ10年前の話なのか・・自分がようやく中学生になった頃なんだね。





話的にはドンキーの献身的な優しさが本物だと思った!


シュレックといえば、何故吹き替えは関西弁なんだって話になるけれど、これは浜田さんに合わせたとう説が多いような・・




とりあえず二作目見なきゃー





スポンサーサイト
別窓 | DVD | コメント:0 | トラックバック:0
| MARE |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。